ホーム > ご挨拶

ご挨拶

日保連17年の歩みは、鍼師、灸師、按摩マッサージ指圧師及び柔道整復師の発展の歩みです

それは4単協からの出発でした。

秋田県で鍼師、灸師、按摩マッサージ指圧師等の事業協同組合有志4名が「日本保健鍼灸マッサージ協同組合連合会」を創設したのは平成12年10月のことでした。

以来、厚生労働省や保険者に、鍼灸マッサージ療養費・労災・生活保護などの取り扱いへの誓願、折衝を繰り返すとともに、組織としても着実な成長を続けてきました。
組織の発展に伴い、東洋医学の担い手である、鍼師、灸師、按摩マッサージ指圧師と柔道整復師の連携を深め、共存、繁栄を目的とする団体「日本保健鍼灸マッサージ柔整協同組合連合会」として平成28年に認可を受けるに至りました。
本会は、東洋医学系国家資格である鍼師、灸師、按摩マッサージ指圧師・柔道整復師の日本で唯一の連合会です。また、鍼師、灸師、按摩マッサージ指圧師及び柔道整復師の業務を全面的にサポートする施術者本意の公平で堅実な事業協同組合をとして、現在では組合員数も11組合7,500名を超え、事務所を札幌市に移転し組合の基盤の強化をいたしました。
日保連は、日常の業務の支援はもちろん、様々トラブルにも的確・迅速に対応し、業界のあらゆるニーズにお応えできる存在となれるよう努力しています。
そして、鍼師、灸師、按摩マッサージ指圧師・柔道整復師の権利を擁護し、その社会的な認識を高めるため、組合員とともに歩み、いざというとき本当に頼りになる存在であり続けたいと願っています。

平成29年6月   理事長 吉田 孝雄

理事長 吉田 孝雄

副理事長 上田 孝之

専務理事 勝浦 政夫

 

 

 

Page top ▲